行った国に行きたい国も含めて・・・壁面インテリア。


子育てに正解は無いという言葉…あたっている気持ちがします。
母国語を基本にしつつ、外国語を意思疎通のひとつとして捉えることの大切さを伝えたいと。
ご縁があり、自宅にタイの人やベトナムの人をご招待する機会や海外旅行を通して、「日本語が通じない人がいる。」ということを娘が感じ、意思疎通のひとつとして外国語を話そうとしている最近が嬉しいです。
わざわざ勉強はしてないです。
タイ語にベトナム語に英語って感じだけど…(笑)。



IMG_6581.jpg



挨拶のひとつでもいいんです。
聞こえる声で大きい声で言えれば…ね。
学生時代に勉強でスペインに滞在していたことがあり、空港の人に 「日本語できる。富士山、ありがとう、侍。」 と(笑)。
日本語が通じないし、スペイン語も微妙だった時期にこれだけでもすごく嬉しかったです。
今では、娘は、「タイ語話せるよ。」と空港の人と同じように言います(笑)。
これくらいの気持ちの方がいいです、私としては。
英語を試験科目のひとつとして捉えることだけはしたくない、これは夫婦の共通認識。
後々、学生時代に勉強していた英語は何だろうだったのかと感じた私と同じ道は辿ってほしくないと。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)