カラーボックスを木ダボで可動棚にする方法🎶。


我が家の一人娘は…寝室とクローゼットとしての部屋は持っていますが、遊ぶ用途としては使用しません。
2階の一部分を部屋のようにしています。
今年に入り、以前と少し変化させてみました。




IMG_2668.jpg



カラーボックスの棚板の取り付け方を変えました。
以前は、備え付けの釘を使用していたため、気軽に位置を変えられない…腰が重いのよ(笑)。
最近、収納グッズに有孔ボードを取り入れるため、 「木ダボ」 が常備しています。
これは100円ショップで購入したものなのですが、カラーボックスの穴に丁度いいんです!!!。
感動しました!!!。
これで、可動棚のように簡単に棚板を動かせます!!!。




IMG_2662.jpg



まぁ、こんな具合に…娘の成長に伴い、一部分の本を背表紙収納に切り替えています。
そして、最近、娘専用のカレンダーを知人からプレゼントしてもらい、こちらも愛用しています。
予定といっても、わたしの予定を丸写し状態だけどね(笑)。



IMG_2664.jpg



こんな感じに差し込むだけです。
釘だと可動させるのも面倒ですが、これであれば、あっという間に可動出来ます
おすすめです。



IMG_2658.jpg



外側から木ダボを刺し込めば、外側に収納が出来ます。
カラーボックスの横にあるローテーブルを拭きやすいように、浮かせるにはちょうどいいです。
今回はワイヤーネットを使いましたが、有孔ボードなどを組み合わせても木の感じが合わさって綺麗だと思います。



IMG_2665.jpg




あくまで、カラーボックスを縦に使用する時に使える木ダボを刺し込むというアイデアです。
ボックス自体を横に使用する場合は、棚板を固定するためにも釘が必須だと思います。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)