アジアティークでロイクラトン祭りを体験♪。


2016年10月にタイ王様がお亡くなりになったため、チェンマイでのコムローイは中止だったのかな、今年は、ロイクラトンのみだったようです。
「塔の上のラプンツェル」のモデルにもなったコムローイは、いつか体験してみたいです。
おそらく、チャオプラヤ川だけではなく、他でもしていると思います。
クラトンをどこで購入できるのかがわからず、今年はアジアティークを選びました。
駅から無料の船も出ていて、日が完全に落ちてからは火がついているクラトンが川を流れているのを見ることが出来ます。



IMG_2176_201611172053451b1.jpg



クラトンは、アジアティークの中のいろいろな場所で売られていて、可愛らしいものから正式なものまでいろいろありました。
娘さんが可愛いのがいいということで、こちらのハートを♪。
線香とろうそくに火をつけて、いざ、流します。



IMG_2086.jpg


IMG_2070.jpg




わたしのイメージです…しゃがんでゆったり川に流すものかと思っていたんです。


が、違いました!!!。



風が強く、ろうそくの火はすぐに消えます。
そして、長い棒の先端にクラトンを乗せ、沈まないように置きます。
意外と難しいです。



この日は、スーパームーンが見られる日でもあり、カメラでスーパームーンとクラトンをセットに撮影されている方も多かったです。
ニュースでは、象さんがクラトンを流す映像などもあり、どこであったんだろうか?と思いましたが、こういうのも是非是非、見て見たいです。



IMG_2136.jpg



ロイクラトンとは灯籠流しのことで、豊作への感謝の気持ちを川の神様に伝え、そして今年の罪を洗いながす目的で灯篭を流します。


観光客とは言えど、しっかりと手を合わせてきました。
今年は、王様が亡くなって喪に服している期間でもあったので、黒めの衣装を着て、黒い喪章(りぼん)を付けていきました。
数日間の滞在でも王様がどれだけ国民に慕われているかを感じることが出来ます。




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)