『ボルネオ島旅行』 マレーシア航空ビジネスクラス(成田→ボルネオ)

マレーシア航空のボルネオ島行きの飛行機は小さめで、ファーストクラス無しのビジネスクラス16席です。
ビジネスクラス2席×2席のエコノミークラス3席×2席です。
ビジネスクラス初体験のわたしには快適でしたが、ANAなどのビジネスクラスとは違うのだと思います、おそらく。
リクライニングも180度倒せることはありませんが、それでも十分ですし、脚もゆったり伸ばせます。



マレーシア航空1



機内食の夜ごはんも、前菜から出てきます。
マレーシア料理のサテで、マレーシア航空はイスラム教徒の方も多く、「牛肉と豚肉、両方のせてもいいですか?」と聞かれます。
日本語の話せるCAはいないので英語対応ですが、どなたも聞きやすいです。



マレーシア航空2



初めて食べましたが、へぇ~という感じでした。
あまりジューシーな感じではないのね。
にしても、メニューが配られて、前菜があるなんてビジネスクラスってすごいなぁ~と驚きばかりでした。



サテのあとは、お食事です。
メインは3種類ほどありますが、娘さんが食べられそうなのを頼みました。
辛いのはだめなのでね・・・あらかじめ頼んでおくと、キッズミールもありました。



マレーシア航空3



お魚料理でしたが、美味しかったです。
パンも数種類から選べます。
ナイフとフォークを使って食べるし、毎度毎度、驚くことばかりです。
ワインやシャンパンもあり、贅沢にもシャンパンを頂きました。



マレーシア航空4



こちらは、娘さんが食べていた、お肉料理です。
柔らかいお肉に大満足で食べていました。
お蕎麦もあり、全部は食べ過ぎなので、少しずつ主人にも食べてもらいつつ、大満足の機内食です。



マレーシア航空5




フライト時間は6時間ちょっとです。
ビジネスクラス用のお手洗いもあり、並んだりすることも無く、何より脚を伸ばせて、リクライニングも180度倒せないにしても、気持よく寝られます。
機内の映画は日本語は無く、英語と中国語はありました。
キッズ用もありましたが、娘さんはあまり興味を示さず、持ってきたお絵かきをずっとしていました。
時差は1時間なので時差ぼけもほとんどありませんが、午後3時出発で空港から遠くのホテルだったため、23時にホテルのお部屋に到着ということでかなり疲れていた娘さんでした。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)