『100均+ラベリング』 パントリーにすっきり子どもコーナー♪


我が家のパントリー、幼稚園に通う娘さんのコーナーもあります。
娘さんの部屋は、寝室としてクローゼットとしてのみの利用であり、おもちゃ関係は全て2階のLDK部分にあります。
その一部がパントリーにあります。



パントリー右側ー3



4歳の娘さんですが、身長は100cm弱で平均的で娘さんが取り出し+片付けまで出来る高さに調整しています。
可動棚ですから積極的に可動させますよぉ~(笑)。



パントリー右側ー2



このオレンジ色のマルがついている部分が娘さんのコーナーです。
詰め過ぎず余裕を持った収納を目指しているつもり・・・あくまでつもりです。



書類入れを縦に使用



100均やホームセンターなどで売っている書類収納ケースとかごの組み合わせです。
書類収納ケースを横ではなく縦に使うことで、無駄な入れ過ぎを防止します。
主にお絵かきグッズスペースとして使用しています。
「おりがみ」「ぬりえ」「しんぶん」「ぬりえ用のかみ」をラベリングして入れています。
もちろん、娘さんが見るものですから、平仮名で書きます。



娘の取りやすい位置にラベリングして配置



ここは、100均でも購入できる突っ張り棒とかごと『ラベリング』ですっきり収納です。
子どもだからではなく、収納はひとりで取り組むものではなく家族全員で取り組むものです。
誰が見てもわかるように、ラベリングをすることは本当に大事です。



娘のテーブルセッティング用



突っ張り棒を縦に突っ張るだけで立派な仕切りとなります。
100均の突っ張り棒だと耐荷重が気になったりもしますが、仕切りとしてなら全く気になりません。
幼稚園のお友達やわたしの学生時代からの友人ファミリーが遊びに来てくれる時など、テーブルコーディネートを一緒にしてくれます。
子ども向けのスプーンやお皿やお手ふきやペーパーナプキンなどをこちらから選びます。
一番左のは、パンやお菓子をのせる木製トレーやボードですが、こちらも娘さんが堕してくれます。



取り外し簡単なラベリング



ラベリングは本当に大事です。
収納した時はわかっていても、かごを引き出さずに中身を把握できると無駄な時間を省略出来ます。
ラベリングは、付箋に油性ペンで書き、セロハンテープで留めるだけです。
付箋なので取り外しもすごく簡単でお勧めです◎。



ラベリングには具体例も記入



ラベリングする時に、「工作道具」のように漠然としている場合は、具体例などを書いておくとより便利です。
ラベリングをすることで、主人から「◎◎どこにあるの~?」と聞かれる回数を物凄く減りました!!!。



工作関係はこちら♪



工作道具は、こんな感じに入っています。
幼稚園に通い始めてから、機会が増えました。
年中、年長となり、工作の成長していくのでしょう♪。



お手紙セットはこちら♪



これは、お手紙セットです。
携帯、スマホ、PCが普通となり、あまり自分で字を書く機会が減りました。
娘には、字を書くということを楽しんでもらえるように、手紙を書く機会を増やしています。
お友達へのお礼の手紙、プレゼントの手紙など、一緒に書いています。
一緒に書かないと象形文字です(笑)。
楽しく書けるように、マスキングテープや可愛いテープなども必須です。



大人が見てもよく見えるラベリング



娘から見てわかりやすいのは当然として、大人が上から見てもしっかり見えて使いやすいです。
主人は整理整頓収納が大の苦手でごみ屋敷にするセンスがあるくらいなので・・・主人にも使いやすい収納を作りだすというのは、娘が使いやすい収納を作りだすより難しいかもです(笑)。
でも、わたしは、食事を忘れるくらい、こういうのを考えて取り組むのが大好き❤。




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)