季節を感じる壁インテリアの作り方 ~Christmasっぽく~♪


幼稚園に通う娘さんと夫婦の部屋の間の壁にインテリアを作りました。
私は、画鋲打ちや釘打ちを可能な限り避けたいと思っているので、今回も、吊るす形にしました。
主人と冗談ですが、「掛け軸とかいいんじゃない?」とか話していましたが、縦長のインテリアはいいなぁ~と思い久々にDIYを♪。



11月12月をイメージした小物をつける



<必要なもの>

・ラワン(1820×14×14) 2本
・檜工作材 900×15 1本
(お店で22.5×3本にカットしてもらう。)
・釘(22mm) 24本
・真中洋灯吊 2本
・カードリング 24個
・ストロー 12本
・トイレットペーパーの芯 12本
・チェーン 1本

<必要な工具>

・きり
・定規
・とんかち
・ボンド
・ガムテープ
・新聞紙



これで、大枠のフレームとトイレットペーパーの芯をつるすところまでを仕上げます。
釘も使いますが、もちろん、ボンドを使用しているところもあります。



⑨正面から見ると



娘が幼稚園に通い始めて、捨てるものではないのかも?と思い始めたトイレットペーパーの芯です。
ストローも工作するには必須ですね♪。



⑦カードリングを動かしながらかける



ストローごと、取り外しと取り付けを簡単にするために、カードリングをくぎにかけるようにしています。
取り替えも本当に簡単です。



組み合わせるとこんな感じ



1月~12月を表現しようと、数字を飾っています。
この作り方は、簡単です。
使わなくなったカレンダーの紙に、折り紙をのりづけして、数字をマジックでかき、カットします。



あっという間に完成



100均の木製クリップで挟み、トイレットペーパーの芯の中に入れるだけでしっかり固定されます。
わたしは、雑な性格なので数字の寸法など適当です。



上部分



作ったときは、10月下旬でしたので先を見越して、Christmasをイメージした小物を作りました。
ネットや本を見ながら、サンタクロースやサンタくまさんやブーツやお星さまなどです。
目やお鼻を書くのは娘さんにも手伝ってもらいました。



季節もの②



Christmasも終わって、新年を迎える時には、それをイメージするような折り紙工作などを作れればと思います。
ちなみに、折り紙もカレンダーの紙にのりづけして、固定させます。
幼稚園時代や小学生低学年くらいの時しか一緒に取り組めないかなと思い、大切にしています❤。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)