ピエトロドレッシング「和風しょうゆ」で湯むきトマトを味付け♪。



ピエトロドレッシング 和風しょうゆ』  『ピエトロドレッシング 生搾りたまねぎフレンチ』 を使って、普段よりちょっと手をかけたお素麺にしてみました◎。
ピエトロと言えば、定番の和風しょうゆですね。
娘は野菜好きだけど、野菜苦手な子どもも野菜を食べられるというドレッシング❤。



ピエトロドレッシング



新鮮な国産たまねぎのおいしいところだけを搾った“生搾りたまねぎジュース”と粗くつぶしたたまねぎに、エシャロットと白ねぎをプラス。
具材感たっぷりなので、サラダはもちろん温野菜や炒め物のソースなどにもピッタリ。
コレステロールゼロ。




というお隣のドレッシングです。
こちらのドレッシングは具たっぷりということで、次回、豚しゃぶサラダを作ったときの味付けにしようかと♪。



湯むきしたトマトにドレッシングで味付け



お庭で育てているトマトですが、ジュース用トマトで皮がかためのため、湯むきしてから味付けをします。
湯むきした方が和風しょうゆの味付けもしっかりしみ込むからGOODです◎。
味はしっかりしみ込むけど、濃すぎる味では無いので具としてだけでなく、そのまま食卓の1品としても十分になりたちます!!!。
今回は、暑いので我が家の夜ごはんに登場する機会の多い素麺の具として登場してもらいました。



湯むきすると食べやすい♪



我が家の定番と化しましたが、 「ちくわ」「かにかま」「きゅうりの漬物(薄めの味付け)」「トマト」「白胡麻」 です。
今回は、和風しょうゆで味付けしてしっかり冷蔵庫で冷やしておいたトマトを盛りました。
そうめんの青しそ味のたれとバッティングしてしまうかなと思いましたが、これもお互いの味を殺さずさっぱりとした味で美味しいです◎。



優しい味付けのトマト



湯むきの方法もいろいろあるようですが、ベーシックなやり方をしています。
十字に切り込みを入れ、沸騰したお湯(火は消す)に30秒ほど浸し剥きます。
綺麗に剥けるし、おもてなし料理としても使えます・・・オレガノとかバジルを振っただけでもおしゃれ~に見える、わたしには❤。



青しそ風味と相性いい♪




炒め物にも使えるけど、焼き浸しとかの味付けには美味しそうです。
まだまだ暑い日多いし、野菜料理の味付けに使ってみよう~っと!!!。



《公式》ピエトロの通販サイト
ピエトロファンサイトファンサイト参加中



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)