~たくさんのお友達が遊びに来てくれた時~ 子どもたちのカトラリーこーナーの作り方♪


幼稚園のお友達が遊びに来てくれました♪。
プールも買い替えて、みんなで楽しくプールで遊んでくれて有難かったです。
お友達のお姉ちゃんやお兄ちゃんもいて、これは賑やか賑やか↑↑↑。



たくさん遊びに来てくれました♪



箸置きや箸やフォークやスプーンなどをあらかじめ並べるスペースが食卓に無く、あいているスペースで食べてくださいな♪というスタイルです。
子どもたちは、ローテーブルで食べましょう♪。
子どもの好みはわからないので、食卓からお好みで各自親が子供用の紙皿に取り分けるスタイルですね❤。



子供用コーナー




子どもがたくさん遊びに来ると、コップをこぼしたり・・・悲劇が起こることが多いです。
可能な限り、楽しい時間を過ごしてもらいたいので減らしてほしいし、掃除も考えるとゼロであってほしいです。
親も子供と遊ぶというよりは、親同士が話す時間を満喫してもらいたいと思うので、取り分けやすくわかりやすさを考えて配置しています。



分かりやすく♪



子どものカトラリー関係の入れかたは、絶対に『縦収納』です。
横に入れると、目的のものが見つからなくてがちゃがちゃしたりするし・・・そうしている間にコップがこぼれたりとという悲劇も⇊⇊⇊。
今回は、 『長いピック』『短いピック』『スプーン』『フォーク』『ストロー』 で分類しました。
色もカラフルにすることで、食卓も明るくなります。
当然ですが、こういう場合は、必ずプラスチック製でないと落とした時にわれますから。



ぱっと見やすく♪



紙コップにいれて置くだけだと安定感が悪過ぎますが、重箱に入れたりすると便利です。
重箱はお正月だけの登場ではなく、普段にたくさん登場させましょう♪。



ペーパーナプキンは可愛らしく♪



ペーパーナプキンですが、興味を持つお友達、興味を持たないお友達が様々ですが、積んでも可愛いので気にいっています。
スタイ代わりのようにもなるし、お口もふけますしね♪。
IKEAで購入したペーパーナプキンに100均で購入した柄付きのピンを真ん中でとめるだけで完成です。
柄も季節などで変化させられるし、テーブルコーディネートの優しい見方になりそうな予感◎。



紙コップも可愛らしく1♪



上から見れば、わかるというのもありますが、子どもの目線からは、ここにラベリングしておくと便利です。
中身の文字を書いた付箋をセロハンテープでとめるだけです。
それだけだと味気ない場合は、柄付きのピンでもすると可愛らしく見えます。



紙コップも可愛らしく2♪



フォークもこんな感じです。
子どもの高さからだと、中身がフォークかスプーンかわからないので楽しいです。
紙コップはたくさん入っていて、100円で購入出来るので子どもへのおもてなしには使い勝手はすごいいいです◎。



コップ1



あと、子どもが遊びに来ると、困るのが 『コップを倒してしまう』『誰のコップかわからなくなる』 かと個人的には思っています。
やはり、コップの転倒を防ぐのは蓋付きコップが一番かと・・・今回は出来なかった⇊⇊⇊けど、誰も転倒させなかった↑↑↑。
行方不明のコップを防ぐのは、 『マスキングテープを貼る』『ラベリング』 が簡単で行方不明をゼロに出来ます。



コップ2



マスキングテープは好きで数種類持っているので、前日に娘と一緒にくるくる貼って楽しみます。
おもてなしの準備も出来るだけ娘が出来ることは出来ることで参加してもらおうと思っています。
一番大切なのでは、名前を書くことです。
これは、親も間違えないし、子どもも間違えないです。



大人用は横に♪



食卓の端っこに子ども用コーナーを作りましたが、大人向けのカトラリーは普通に横に入れています。
大人はすぐにとれますからね♪。
お友達が遊びに来てくれることは、用意もあるから時間もかかるけど、こういうの好きだし、お金をあまりかけないで楽しんでもらうにはどうすればいいのかなぁ~と考えたりするので頭のいい体操にもなります。




手作り・DIY ブログランキングへ

インテリア(掃除・収納) ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)