トイレットペーパーの芯で子ども部屋のドア飾りを作る♪。


我が家の娘が通う幼稚園も夏休みに入り、旅行や遊びなどの予定もありますが、お家でまったりという日もあるというか、意識的にまったりする日を取り入れています。
性格的に何かを詰め込もうとしてしまうのでね。
お家だと、まったり工作などをするわけです。
幼稚園での工作材料でよく見るのが、トイレットペーパーの芯と牛乳パックと新聞紙です。
トイレットペーパーの芯を使ってこんなものを娘さんと作りました。



IMG_5059.jpg



娘さんの部屋のドアに吊るすものです。
もちろん、インテリアショップなどで可愛らしいものを購入するのもいいですが、楽しく娘と工作なんて・・・人生考えれば短い期間だし、大切にしたいなぁと↑↑↑。
使用したものは、 「トイレットペーパーの芯」「折り紙」「セロハンテープ」「ストロー」「伸縮性のある紐(100均の裁縫コーナーで購入)」 です。



IMG_5057.jpg



折り紙の折り方は、七夕飾りによくある提灯を横向きにして、トイレットパーパーの芯にセロハンテープでつけただけです。
提灯を作るのは、細さや細かさなどの完成度にばらつきは出ますが、年少さんでも十分に出来ます。
我が家の娘は、幼稚園に入園してからはさみデビューですが、それでも作れます。



IMG_5056.jpg



吊るし方は、ストローにひもを両側から通して、それを繰り返す形で出来ます。
娘が幼稚園に行き始めてトイレットペーパーの芯をごみと思わなくなりました(笑)。
わざわざ工作材料を購入するのは勿体無いし、定期的にでるトイレットペーパーの芯での工作、娘さんと一緒に楽しんでいきたいなと思います。




手作り・DIY ブログランキングへ

インテリア(掃除・収納) ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)