幼稚園でのお絵かきなどの作品の収納と見せ方のコツ+α♪

娘さんが4月から幼稚園に通い出し・・・驚いたのが。
日々増えていく作品の数々(笑)。
誰から見てもわかる絵であれば、工作であればいいのですが、年少さんということもあるのか、説明されても???と思うこともしばしば。



お絵かき



お外で遊ぶのも好きだけど、工作もお絵かきも大好きなんですね。
困ったのは・・・本人に聞いても捨てたくないというので、収納するしかないと思い、いろいろ考え、こんな感じにしています。





①お絵かきはファイルに収納


大切なのは、無地などではなく、お子さんが好きな表紙のファイルを選ぶことです。
収納するのは、お子さんであり、自身で取り組めるようなファイルを選ばせます。
ちなみに、我が家は、お正月サンリオの福袋に入っていて使い方に唯一困っていたファイルの使い道がやっと見つかりました(笑)。



お絵かき収納ファイル




②穴あけパンチを使いたくさん収納



枚数が多いですから、穴あけパンチであけて収納できるファイルを選びます。
穴あけパンチは年少さんでも簡単に使えますから楽しいです。



穴あけパンチであけてから




③日にちと絵の内容を必ず記載



ここが何よりも大切です。
年少さんの絵は、説明されてもわからないことが多いので、持ち帰った日に必ず聞きます。
成長を知るためにも◎年◎月◎日は必ずです。
主人が見ても、こんなの書いているんだぁ~とわかるようにするためでもあります。


日にちと書いた内容




④より上手な絵は廊下部分に飾る♪



より上手にかけた絵は、廊下に飾っています。
無駄に廊下が広いので、壁が殺風景になりがちなので、プラダンと余り布でアクセントにしています。
布自体の模様があるので何も貼らなくても可愛いですが、写真や葉書や絵などを貼っても可愛いです。



壁全体として




⑤絵から成長を感じる♪



絵から成長を感じるなんて言うとかっこいいけど、これでも娘の絵、成長したんですね。
絵ごころ無い親がいますから、絵のセンスはそこまでなさそうです。
胴体があったりなかったり・・・(笑)。
ここに貼るようになってから、絵は成長した気持がします。



ファイルに入れてから壁に1



⑥ファイルに入れると綺麗♪



普通の紙だとぺらぺらしますが、ファイルに入れればペラペラもしないし、絵の差し替えも簡単です。
ファイルに画鋲をしているので、再度画鋲を打ちなおしたりすることないです。
絵を見ると、幼稚園で仲良くしているお友達や好きな遊びなどを知ることもできます。



ファイルに入れてから壁に2



⑦角度を変えて書くときも♪



同じことをしていると飽きもくると思うので、たまには100均購入の紙皿を使ったりするとGOOD。
子どもは模倣の天才とも言うし、わたしの拙い絵も真似します。
わたしの絵は下手で単純なので真似しやすいのかもね。
穴あけパンチであけた部分に小さめのS字フックを通し、S字フックでかけるのも簡単だし、撤収するのも簡単です。



階段に飾りました♪



⑧絵をリュックにしたり、ブレスレットにしたり、ネックレスにしたりと♪


紐を通して、バッグにしてみたりいろいろなものにしてみます。
遊び感覚なのでバッグだからものが入らないといけないとかは無いと思うので、雨の日など、お家でまったり遊びたいという日など楽しいですよ。



パントリー収納



娘と一緒にいると、自分自身も新たな発想ができます。
今まででは手をつけなかった分野にもチャレンジしようと思うしね。
幼稚園も3年間通うと、大きな工作を持って帰ってきたりといろいろあると思うけど、その都度、片付け方や見せ方を考えなくちゃいけないですね。




手作り・DIY ブログランキングへ

インテリア(掃除・収納) ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

おせんべいの絵が創造的で、子どもってすごいなーと感心しました。
私はお絵描きが大好きな子供だったので、懐かしい気持ちに。。。

私の実家は家で商売をやっていたのもあって、あまり作品が飾られていなかったので、娘さんが羨ましいですー。

  • 2015/07/12 11:18
  • ルミ
  • URL
ルミさんへ
子どもの絵は刺激的です(笑)。
頑張って理解しようと思っても、なかなか理解できません。

我が家では、意外と飾っていますね。
小さい頃くらいしか、飾ってやれないかなと思って。
  • 2015/07/19 20:21
  • ☆かをりん☆
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)