子どもの成長とともに変化する収納♪


幼稚園に通い始めて、お家で遊ぶ機会が減りましたが、それでも少しはあります。
お家は1階が寝室なので、ほぼ生活スペースは2階なので、2階のテレビボードが娘の収納場所としてあります。
低い位置の収納は大人には使いにくいですが、子どもにはとてもGOODです。



2階子供収納1



100均のかごを活用しています。
わたしの考え方ですが、 ①『自宅の収納容量を超えないようなおもちゃ量』 ②『超えるようであれば娘と一緒に取捨選択』 ③『片付け方は娘と一緒に考えて決定』 です。
この場所だけではなく、わたしだけで収納するのではなく、主人と娘も考え方を共有し、実際に片付けやすくなければ意味がないということです。
いらいらするのは、私自身なので・・・片付け出来ていないと。



2階子供収納3



テレビボードの引き出しはこんな感じになっており、全てが見られるようになっており、子どもでも片付けやすいです。
我が家は、あまりおもちゃを購入しなかったのですが、頂き物でおもちゃは成立している気持が(笑)。
ただ、頂き物を捨てるのは気持ちとして難しいと思うので、子育てセンターや児童館や下のお子さんがおられるお友達に譲ります。
使ってもらえるなら有りがたいです。



2階子供収納 引き出し4



これは、おままごと関係です。
『コップ関係』『プラスチック関係』『木製関係(ディズニー)』という簡単な分類です。
細かすぎる分類は、わたしが出来ても、主人と娘に出来ないのでしません。



2階子供収納 引き出し2



おままごとに使う、スプーンなどの細かいものですが、こちらは、ディズニーの缶をフル活用です。
付箋とセロハンテープを使ってラベリングして、読めるように全てひらがなで書いたりします。
ディズニーの缶、可愛いけれど意外と使い道がないというのもありますが、小さい子どもの収納には最適かと。
無地より可愛い缶の方がやる気UP↑↑↑。



2階子供収納 引き出し3



新生児の頃からのおもちゃ、かなり取捨選択しましたが、それでも残っているものです。
かご1個におさまる量になったのが救いでしょうか(笑)。



2階子供収納 引き出し1



これは、室内用ボールと袋です。
TAKANOの箱はお友達からの頂き物で、しっかりした箱なので再利用です。
袋は、娘さんがディズニー大好きでディズニーの袋をとっておきたいというので置いてあります。




ほとんど、テレビボードで収納していますが、女の子だからかわかりませんが、ぬいぐるみ関係が多く、ちょこちょこ分散させています。
おままごとで使ったりする、小さめのぬいぐるみです。
本棚に突っ張り棒とS字フックを使用してかけています。
あと、本は、小さい頃は背表紙よりも表紙が見える方がいいと以前聞いたことがあり、こちらに♪。



2階の他収納



あとは、階段横のスペースに。
娘さんが一緒に寝たりすることもないぬいぐるみだけど・・・こちらに。
置くだけでもかなり空間が可愛らしくなります。



人形収納はこちらも



娘さんの寝室ですが、突っ張り棒とS字フックとワイヤーネットとカーテンフックを使って、段々収納を作りました。
見ながら寝られるということで、壁に飾っているのでフローリング掃除などには全く影響がなく気にいっています。



IMG_2858.jpg



夫婦2人の時とは明らかに違う収納、娘の成長とともに変化する収納。
収納は成長とともに変化します・・・成長とともに最適な収納方法を考えることが楽しいです。
ふらっと100均に行ったり、IKEAに行ったり、参考にならないこともあるけど、こういうのも素敵だなぁ~、どんな仕組みになっているんだろう~と刺激をうけます。





手作り・DIY ブログランキングへ

インテリア(掃除・収納) ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)