kitchenは機能的である上に、対面だと綺麗にを心がける♪

娘さんが幼稚園に通うようになってから、今までは違った悩みも出ましたが、お家での時間を有効的に使えるようになった気持になります。
料理しますが、常に綺麗なkitchenでありたいという希望があります。
ベテランではありませんが、主婦になって5年以上新米とは言わないかな、笑。



kitchenは丸見え



幼稚園の送り迎えからお家に帰ってきた時や、お風呂上がりの時などに、kitchenが汚いと悲しくなります。
ためないでその都度その都度、洗えばそこまで負担にはなりません。
その都度片付けないであとで大変な思いをするのは自分なのでね。



基本的には、ずぼらな性格なので、ずぼらさんのわたしでも綺麗なkitchenを維持できるような工夫をしています。
掃除しやすいようにあまり物は置きません。
ふき掃除を毎日するのに、その都度どけるのは面倒~⇊⇊⇊。



『①シンク下収納』



これね、けっこう考えたんです。
毎日使うでの、ささっと出せて片付けられるようにしています。
お鍋のふたなどは、100均のファイルなどを片付けられるスタンドをつかっています。
幅がもう少しあれば、ディッシュスタンドとかも使えたのにとは思います。


こちらは試行錯誤を経て



『②ラップなどの収納』


我が家は、ラップやアルミホイルやクッキングシートなどをよく使います。
なので、引き出しから出したりするのではなく、こうやってつけています。
100均で購入したものですが、もとは、企業側としてどのように使うものなのかはわかりません、笑。
方向を変更して、玄関では、娘のくつを入れたりして2段収納にもしています。


ラップなどは出しやすく



『③お皿収納』


お皿は縦収納が基本です。
積んでしまうと出しにくいです。
100均でディッシュスタンドを購入して使っています。
娘さんでも片付けられて、取り出すときも見やすいのでおすすめです。


お皿は縦収納



『④カトラリー収納』


料理の手伝いだけでなく、食事の準備も娘さんと一緒にしています。
箸置きの位置、コップの位置やお皿の位置などは、頭で覚えるのではなく、小さい頃から身につけるものだと思っているので。
娘さんが手伝ってくれればわたしも楽ですし。
今では間違えませんが、以前は、箸置きが逆だったりと面倒でしたが、笑。


キャラクターの缶の再利用 2



『⑤コンロまわり』


コンロまわりは、毎日ふき掃除をしていても、汚れますね。
100均の吸盤つきのフックを使っています。
バスグッズとして売られていたかな・・・実際に、お風呂ではほとんど使っていないけれどね。


コンロ付近には吸盤収納



『⑥4連の吸盤つきフック』


よくつかうものをかけていて、便利ですが・・・やはり、コンロまわりということで汚れが気になります。
毎日使わなくても、3日に1回は全て洗わないといけませんね。
雑誌などで換気扇あたりに調理グッズなどを収納されているのを見ると、換気扇を毎日掃除しているのかなぁ~なんて思っちゃいます。


ささっと出せて片付けやすい



『⑦単独の吸盤つきフック』


4連ではなく単独なので、耐荷重も少し重めもOKかな。
高さを調整出来るし、便利です。
写真を見て、もう少し位置を高めにした方がいいのかしら♪と思いました。


すぐに使うものはこちら





お家を建てるときにkitchenには力を入れました❤。
引っ越してからは、主人が料理するようになったり、娘と一緒にお菓子作りをしたり・・・広めなkitchenにしてよかったと思っています◎。
対面式kitchenなのでお料理をしながら、家族とお話したり、娘とお話しながら遊んだりも出来ます。



kitchenから見える


お家で過ごす時間は、娘が幼稚園に通い始めて増えたか減ったかはわかりませんが、いるときにはゆったり出来るお家を保っていきたいと。
今のところ、頑張って貯金してお家を建てて良かったと♪。



手作り・DIY ブログランキングへ

インテリア(掃除・収納) ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村




☆空気清浄機と言えば、かなり存在感がありますが・・・実際、我が家のも。
こちらは、インテリアだけに特化したのかと思いきや、しっかり空気清浄してくれるということで嬉しいなぁ~。
10畳用だと寝室かな♪。
寝室にインテリアっぽく綺麗な空気を~、幸せだわぁ。


antibac2K公式オンラインショップ
【2名様】マジックボール限定モデル『SIMPLEBLACK』新発売モニター募集!
【2名様】マジックボール限定モデル『Natur(ナチュール)』モニター募集!!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)