壁を傷つけない!!!トイレットペーパーの芯で吊るすインテリア作り♪。

  • Day:2015.05.25 09:00
  • Cat:階段
我が家は2階がkitchenなので、ぬいぐるみをこのように飾っています。
箱に入れるのはかわいそうだし、せっかくなら見せればいいんだぁと。
幼稚園に通う娘さんが使うときは、自分で取って戻せる高さなので問題なしです!!!。



壁を傷つけないインテリア



さて、右の方に何か、はしごのようなものがつり下がっていますが、ここ数週間、考えたものなんです。
娘が幼稚園でトイレットパーパーの芯を使って望遠鏡を作ってきたのを見て、思いつきました。
何か、作れないものかと・・・ぱっと見ではトイレットパーパーとわからないものがいい。
よく見ればわかるのは当然、ぱっと見でわからないようにするのが大人の作るインテリア(笑)。



玄関から見ると2



これ、どうなっているかと言うと、両側で吊るしているんですね。
なので、壁を傷つけることはありません。
わたしは、可能な限り画鋲は使いたくないと思っているんです、持家と思えば思うほど打ちたくないです。(涙)



軽いお人形なら乗せられる



可愛いでしょ~、娘からは好評でした。
本当は、Christmasの時は、サンタさんがはしごから登ってくるというのをしたかったんですが、季節ではありませんからね。
軽めのぬいぐるみであれば乗ります。
クロネコヤマトの交通安全教室に参加した時に頂きました◎。



少しの間に吊るします。



こういう隙間に吊るしています。
床に直接置くとは掃除も面倒ですが、これであれば、掃除の邪魔にもならないのでおすすめです。
お子さんとの工作にもGOOD。



このようにつけています。



トイレットパーパーの芯のコーティングの仕方は簡単です。
折り紙を半分にカットして、2枚を巻いてセロハンテープでつけます。
その上から、マスキングテープなのでくるくる巻いたら完成です。
娘がディズニー好きで、Mickeyやらのマスキングテープを巻いていました。
トイレットペーパーの芯にこだわる必要はなく、サランラップの芯やクッキングペーパーの芯などをカットすれば代用できますし、探せばいろいろあります。



多少荒くても目立ちません。



100均の裁縫コーナーにあったひも(伸縮性あり)にストローを通して、筒の両側から通し、同じ動きを繰り返します。
単純作業なので、こちらは親が担当し、芯のコーティングなどをお子さんがすると親子で楽しめます。



玄関から見ると1



個人的には、想像していた以上に可愛く出来ました。
通路の邪魔にもならず、猫ちゃんのぬいぐるみがいるのでちょっと幸せな気分になります。
季節によっておりがみを飾ったり、プラスチックのインテリアなどであればたくさん飾れます。




正直、夫婦2人の生活の時は、ごみでしか無かったし、折り紙なんかも使わなかったけど、娘が生まれていろいろな視野の広がりを感じます。
娘の成長とともに、親としても視野を広げているなぁと。
娘が小学校に通い始めても喜ぶものではないと思うので、いまだけこういうものを作れる時間を大切にしたいと↑↑↑。
手先を使うので頭の活性化にもつながるわ・・・30歳だからではないけど、手先をしっかり動かしておかないとぼけちゃう。




手作り・DIY ブログランキングへ

インテリア(掃除・収納) ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)