(続)ぬいぐるみの収納・・・子ども部屋では壁面収納が一番♪。

ぬいぐるみは買わなくても増えます、頂くことが多いんです。
もちろん、購入したものもありますが、数体です。
以前、2階のリビングダイニングでの収納についての記事を書きましたが、今回は幼稚園に通う娘さんのお部屋での収納です。


※2階でのぬいぐるみ収納について
http://mkawori.blog106.fc2.com/blog-entry-3675.html


娘の部屋自体は5畳ほどということもありますが、ベッドや床や棚に並べるにしても微妙だし、箱にいれるのは可愛そうだし。
せっかくのお人形、飾れないものかと考えていました。
と考えた結果がこうなりました。
壁面にぬいぐるみがいる構造です。



娘の部屋 2



3歳の娘の部屋といっても、寝室としての利用とクローゼットとしての利用のみです。
この部屋で遊ぶなんてことはあり得ません。



娘の部屋ー1



まだまだ改善点の多い娘の部屋ですが、ちょくちょく直しています。
収納について考えるのは大好きで、娘が幼稚園に行っている間にお家で収納を考えて取り組むのが幸せです◎。
娘がひとりで幼稚園の支度などをわたしの助けゼロで行えることが娘自身の成長や自身にもつながるし、何より、わたしが楽出来ます(笑)。



IMG_2855.jpg



と書きましたが、どのように作っているかというと簡単です。
ワイヤーネットとフック付きのカゴとS字フックとカーテンフックと2WAY収納ラックですが・・・全て100均購入です。
S字フックとカーテンフックとワイヤーネットは既にお家にあるものを使います。
収納を変更したりすると、使っていた収納グッズが余ったりすることもあり、他の収納場面でも出来るだけ使えるようにします。
可能な限り、無駄に物は増やさないように、新しいものは買わないようにしています。
突っ張り棒は耐荷重が気になるので100均ではなく、ホームセンターで協力なのを購入しましたが、それでも300円ほどです。



IMG_2856.jpg



漠然としたイメージで、ブランコのような収納を作りたいと思い、100均で2WAY収納ラックを見つけ使うことに。
本来は画鋲で壁につけるらしいですが、画鋲をいれる穴にS字フックを入れ、突っ張り棒にかければ壁を傷つけることなくOKOK。
同じようにS字フックをつけてもいいのですが、余っていたカーテンフックを使おうと思ったら、いい感じに挟めます。
ぬいぐるみは軽いので、これでも十分に対応可能です。



IMG_2857.jpg



ワイヤーネットにはフック付きのかごが一番楽だと思います。
ワイヤーネットが壁に近くないと、バランスが悪くぬいぐるみが置けなくなります。
正直、ワイヤーネットを必ず使う必要はないし、余っていたので使ったということです。
基本的には余っている収納グッズを使い、新しい収納を作りだすことが好きです。
新しい収納グッズなどを買えば買うほどいい収納ができるのは当然だけど、今まで使っていたものはどうするの?捨ててしまうの?
「捨てる」ということに関してはかなりシビアに行動出来ますが、収納グッズに関しては残して、次の収納に生かしています。






手作り・DIY ブログランキングへ

インテリア(掃除・収納) ブログランキングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)