普段の夜ごはんに重箱におかずを詰めて♪。


重箱大好き、普段使いもするし、おもてなしにも使ったりします。
休日の夜ごはんのおかず入れにつかいました。
メインがお肉でもなく、稲荷寿司ということで小鉢たっぷり・・・完全な和な感じです。
娘さんは、1品よりも、種類豊富な方が喜んでくれるありがたいです。



重箱のおかず詰め



この重箱、3段ですが、もちろん、3段を使わなくてもいいし、1段でもいいし、2段でもいいしというのが重箱のいいところかと。
詰め方もシリコンカップを使ってお弁当箱のようにしてもいいしね。
もっと、おしゃれな詰め方もあるんだろうけど、普段はそこまで気にしません!!!。



重箱ー1



・かぼちゃの煮物
・ほうれん草の胡麻和え
・えのき茸の味噌醤油煮
・ひじきとにんじんの味噌マヨネーズ和え
・大根の漬物



定番の料理だし、普段から食べているけど、こうすると少しは豪勢にみえるかな。。。我が家基準だけどね。
節約というか、乾物料理の幅を広げると料理の幅も広がるのではと思っています。
あまり高野豆腐を使わないので、使ってみたいなと考え中です。



重箱ー2



・和風ポテトサラダ
・なすの味噌炒め
・にんじんとツナのサラダ
・コールスロー
・切り干し大根とにんじんのお酢和え


こちらも、定番だけど・・・なすの味噌炒めは久々登場です。
なすのカレーを作ろうかと思ったら、ひき肉無くて( 唖然)。
急遽、余っていた味噌を使って炒め物に。
主人が好きな料理で良かったです。
にしても、なすは彩りが悪いですね。
やはり、素揚げがなすの彩りが良くなるけど・・・揚げ物は面倒なのよぉ。



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

家庭料理 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)