スパドレとドレッシングと米粉食パンの組み合わせで美味しいお酒を ♪その弐♪。

敷島製パン株式会社 のPasco 米粉入り食パン  株式会社ピエトロの「ドレッシング 麹と黒酢オリーブオイル」「ゆでたパスタにまぜるだけ スパドレ 海老クリーム」 を使って、「あっ!!と驚く。オシャレな夜のおつまみメニュー」に挑戦中です◎。




娘も一緒に食べられる様に-1♪ 



夜のおつまみということでかなり悩みましたが、おつまみっぽく出来たかな~と思っています。
「麹と黒酢オリーブオイルを使ったお豆腐料理」「かりっと焼いた米粉食パン 海老ディップ風添え」の2品です。



ドレッシングでお豆腐料理♪ 



①水切りしておいた木綿豆腐をカットして、「麹と黒酢のオリーブオイル」を絡めて、冷しておきます。
②みょうがをスライスして、水に15分ほど付けて置き、水気をしっかりきります。
③盛り付けて、みょうがをたっぷり添えます。






夫;「みょうががすっごい合うかもね。さっぱりしたドレッシングにアクセントがあって、美味しい~。」

と絶賛です。
かをりんも夏の暑い季節の夜のおともに最適かと。







さてさて、お次は、米粉食パンの耳を使って、フライパンでバターを熱して弱火で焼きます。
粉チーズを振りかけて焼いたのもあるし、普通に焼いたのもあります。
オーブンで焼いても良かったけど、フライパンでも出来るよ。



フライパンで焼きます♪ 



こちらは、常温に戻しておいて混ぜやすくなったクリームチーズとスパドレを混ぜ混ぜします。
お味の濃さは好みで調整ですが、スパドレの味が濃いので少量でも十分にお味を感じられます。
大人用のアクセントとして、黒胡椒とバジルを加えています。
他のハーブ系というか、パセリでも違った美味しさがあります。



スパドレでディップ風♪ 



家庭菜園でバジルを栽培しており摘み立てバジルは香りが良く、スパドレの味の濃さをいい感じで弱めて大人な味付けにしてくれます。
バジルやパセリを入れないと、お味が単調になってしまうんです。
ハーブ系を入れるとお酒により合う気持ちがします。



おつまみたっぷり♪ 



こんな感じでお皿に盛りつけましたが、なかなか美味しく、お酒がぐびぐびとお腹の中へ(笑)。
いかんな。
夜お料理するときは、短時間でささっと計量も少なくお料理出来るのがいいと思っているので♪。



かりっとしたパンにつけると美味しい♪ 



こちらも、わが家は、チーズ大好きな娘ちゃんがおり、チーズを常備していますが、お好みでマヨネーズやヨーグルトで作るのもOKだと思います。
クリームチーズだと小さいお子さんでもこぼさずに食べられるのがGOODだと♪。
娘ちゃんも美味しそうに食べていました。
わが家の娘ちゃんは、ハーブも美味しそうにたべるんです・・・雑食なんです(唖然)。



娘も一緒に食べられる様にー2♪ 




平日はあまりゆっくりとお話しすることがないかをりん夫婦ですが、休日の夜、優雅な時間を過ごさせて頂きました。
こうやって、普段と違うお料理を考えるのは刺激的であり、活性化にもつながるのでいいですね。



Pascoファンサイトファンサイト参加中
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)