壁を傷つけない!!! 写真を吊るして飾りましょう♪。


夏休みといえば、工作ですよねぇ~(笑)。
小学生ではなく幼稚園児ですが、わたしと一緒に楽しくお家の壁面飾りを作ります。
わたしは、壁に画鋲をしたり、釘などでうつのが好きではなく、壁をいかに傷つけないかを大切にしています。
インテリアもイメージチェンジをしたいときにささっと取り外せて壁に穴などがあいていないといいなぁ~と感じているからです。
これも手すり部分にタオルをかけるような感じではしごをかけています。



IMG_8605.jpg



今回、このはしごのようなものを作りました。
DIYに分類するには微妙ですが、工具として、 「きり+くぎ+ドライバー」 を使いました。
使用している棒はホームセンターで90cmの棒を15cm×6本にカットしてもらいました。



IMG_8608.jpg



そのままでも折り紙工作などを付けると可愛いですが、今回は、写真を吊るしてみました。
子供の写真ってPCに眠っていませんか。
フォトブックにするのも素敵ですが、気に入った写真を現像して吊るして収納も素敵です。



IMG_8599.jpg



つくり方はカットした棒の両側にくぎをうちます。
とは言っても失敗が少なくなるように、あらかじめきりで穴をあけ、ドライバーでくるくる回せる釘を使います。
後に、麻紐をかけるので全て打ち込まないようにします。



IMG_8601.jpg



棒を吊るすのに、2本1セットで麻紐をわっか付きで結びます。
この結び目を釘の部分にかけます。
同じ長さでないと棒が傾いてしまうので、そこまで厳密でなくとも同じ長さくらいがいいです。



IMG_8606.jpg



このように上、下から釘に対して計2本の麻紐がかかるようにします。
麻紐をかけるだけですので、簡単に麻紐の長さを変えることもできるし、棒を増やして長くすること、減らして短くすることも簡単です。



IMG_8609.jpg



写真はそのままではなく、袋に入れて、カーテンフックで挟んでかけるといいです。
写真を入れ替えたいときにもすぐにできます。
また、袋にいれることで少しでも写真劣化を食い止めます。



IMG_8611.jpg



1階部分から見るとこんな感じです。
地面に直接置いていないからか、空間を圧迫することもなく、個人的にも気に入っています。



IMG_8612.jpg



こんな感じになります。
普段、娘と会う時間もほとんどない主人も、写真を通して娘の成長を感じられます。
わざわざ写真を見る時間を設けなくても普段の生活の中でさっと見ることができ、夫婦の会話のひとつとしても成り立つこともあります(笑)。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト