15分で完成する 「さつまいも丼」♪


さつまいもを購入すると、揚げない大学芋にほぼしてしまうんですが・・・丼ものに久々にしてみました。
ぱぱっと出来て、材料が少ないのがいいわぁ~↑↑↑。



水溶き片栗粉少し♪



<材料>

・さつまいも 300~500㌘
・葱 お好み
・豚ひき肉 100~150㌘
・生姜(チューブ) 2cm


(調味料)

・鶏ガラスープの素 小さじ2
・醤油 大さじ1
・酒 大さじ1
・砂糖 大さじ1
・水 300cc



<作り方>

①さつまいもを皮つきのままで、1.5cmの角切りにして水につけておく。
②調味料をあわせておく。
③熱したフライパンにひき肉を入れ、炒め、続いて水切りしたさつまいもを入れて、さつまいもに油がまわったかなと思ったところまで炒める。
④(調味料)を入れ、蓋をして弱火~中火で4~5分放置。
⑤みじん切りにしたねぎを加え、強火でお好み量の水溶き片栗粉を入れてとろみをつけて完成。




野菜もたくさんね♪



水溶き片栗粉は少量にしました。
娘さんが食べるときに熱々過ぎても困るので、緩めに⇊⇊⇊。
わたしは、もっとしっかりとろみをつける方が好きですが。
あと、彩り面だけではなく、炊きたてのお米の上に、水菜をのせてから、お芋をのせるとより美味しいです。
水菜のしゃきしゃき感がたまらないです。



お手軽おいも丼



3歳の娘さん:「美味しい♪お芋がごろごろたくさん❤。」


とぱくぱくです。
さつまいもも入っているので、かなりボリューム満点です◎。
濃すぎる味付けではないので、小さいお子さんにもおすすめです。
スポンサーサイト

「はなまるマーケット」から 『揚げない大学芋』♪

終わってしまいましたが、 『はなまるマーケット』 で紹介されていたレシピだそうで、さつまいも料理でいろいろ試したけれど、一番美味しいと思っています。




ぱぱっと作れる小鉢もの♪



さつまいも 600㌘
オリーブオイル 大さじ1
黒砂糖 大さじ6
醤油 小さじ2/3
酢 小さじ2/3
黒ごま お好み



フライパンに、全ての調味料(油、砂糖、醤油、酢)を入れる。
弱火でじっくり焼いて、ころころして、お好みの硬さになるまで、焼いて最後に胡麻を絡めて完成です◎。





焼き立ても美味しいし、冷めても美味しいし、お芋大好きなわたしと娘ちゃんにヒットです。
幼稚園でお弁当生活がスタートしたら、今まで以上に登場機会が増えそうです◎。