幼稚園児も食べられるけど、スパイシーさありの「かぼちゃのお豆のカレー」♪

主人のいる休日は、パンが多いけれど・・・この日は和食にしようというか、お米にしようと思い、冷蔵庫のストックを何も考えず出していたところ出しすぎました(笑)。
ルクルーゼの3段皿は、蓋があり、そのまま冷蔵庫にしまえるのが嬉しい点です。
我が家は、朝が軽めということはありません。
3食の中では、朝ごはんが一番食べます◎。



IMG_9032.jpg



・豚肉とたまねぎの豚丼風
・かぼちゃのカレー
・切り干し大根とにんじんのお酢和え
・カニカマとレタスの春雨サラダ
・和風ポテトサラダ
・かぼちゃの煮物
・コールスロー



朝だし、盛り付けとかは適当~で本当にぼぅ~として食卓準備を完成させましたね。
朝なんて、そんなもんです。




で、わたし、カレーが大好きなんですが、子ども用のカレーを作ったりするのは面倒で、どうにか娘さんでも食べられるカレーを作りたいと思い、考えました。
朝っぽく、お肉なしでお豆とかぼちゃの甘みで作った感じでしょうか。
4歳の娘さんでも美味しく食べられます。
甘いカレーではありません。
スパイシーさもありますが、大人も子供も食べられます◎。



IMG_9033.jpg



・かぼちゃ 1/3個~1/2個
・大豆(水煮) 100㌘
・たまねぎ 1個

・オリーブオイル 大さじ1
・小麦粉 大さじ1
・カレー粉 大さじ1+1/2

(B)
・水 1+1/2カップ
・トマト缶 1/2缶
・コンソメ 小さじ1/2

(C)
・醤油 小さじ2
・ソース 小さじ2



①かぼちゃは2cm角、たまねぎはみじん切りにする。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、たまねぎを炒める。
③一度火をとめ、小麦粉とカレー粉を加えて、混ぜる。
④③に(B)を加えて煮立て、かぼちゃと大豆を加えて、15分ほど煮る。
⑤最後に、(C)を加えて塩胡椒で味を調えて完成。



IMG_9043.jpg



我が家は、毎食、葉物を食べることを目標としており、こんな感じで盛りつけたりします。
慣れれば美味しいというか、水菜の食感を嫌う方も多いですが、はまると美味しいです❤。
かぼちゃとお豆の甘みで食べやすいカレーであり、スパイシーさも失わないというのがいいと思います。
パンよりお米の方が相性がいいかぼちゃとお豆のカレーです◎。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ルクルーゼでお手軽でありながら本格的なカレーの出来あがり♪

カレー大好きなかをりんですが…怪獣娘ちゃまが食べられないカレーを作りました❤。
カレー粉を使うシンプルなカレー by ルクルーゼです。




ヨーグルトで煮たカレー



<材料>


・鶏手羽元 8本
・ヨーグルト 400~450㌘
・たまねぎ 2個
・カレー粉 大さじ3~4
・トマト缶 1缶
・コンソメ 小さじ2



<材料>


①ボウルにヨーグルトと鶏手羽元を1晩漬けておく。
②ルクルーゼにオリーブオイルを熱し、みじん切りしたたまねぎを炒めてから、ほかの材料を全て入れ、かき混ぜる。
③蓋をして弱火で2時間ほど煮込んで完成◎。









漬けこむのが一晩ですが、それ以外は本当に簡単です。
鶏手羽元のお肉を箸でさらっと取れるくらいに柔らかくなります◎。
本格的なカレーっぽくおもてなしにも最高です❤。



















☆この鶏手羽元のヨーグルトカレー、おもてなしにぴったりだから…よくこんな風に使うの。
ママ友が遊びに来てくれた時とか、見た目もGOODだし。
女性の集まりだとパンの方がうけがいいからパンにするけど、お米との相性は抜群だと主人が言います(笑)。




手軽なお昼ごはんだけど 

同じものの使いまわし




同じようなおもてなしメニューだけど、かをりん自身の負担を少なくするためにも・・・使いまわしはします。
サラダとかは多少変更するけど、怪獣娘ちゃまにとっては大好きなパンが出てくるので満足だしね。
お友達が来てくれるからと行って過度に準備すると、お友達を招待するのが苦痛になるからね。
これもおもてなしの秘訣かなとおもったりします・・・過度に頑張らないというのが。



『JAグループ みんなのよい食プロジェクト』














☆チーズケーキ、主人と娘が大好き過ぎて・・・お家で作ることもあります。
2歳の娘だから一緒に作って失敗がほぼゼロのものですが❤。
家族で作るチーズケーキも楽しいけれど、こだわったチーズケーキもまた美味しそうです◎。















☆季節関係なくゼリーは大好き・・・お家でも作るし、買ったりもするし❤。
九州ブランドの果実はよくわからないけれど、果実たっぷりのゼリーとは期待大です。


やっぱり茄子カレー美味しい~。

かをりん、カレー大好きなんです…市販のカレールウは味が濃過ぎてあんまり好みではありません。
カレー粉を使った方が美味しく出来るし、簡単なのでおすすめします…ちなみに使用しているのは、 『富沢商店のカレーパウダー200㌘』 ね!!!。





というこで、お弁当は、こんな感じです!!!。




・れんこんの甘辛炒め
・かぼちゃの煮物
・大根のお酢煮
・なすカレー


野菜もしっかり摂取して、栄養的にはばっちりなのかしら…カレーのレパートリーは意外と多いから飽きないんだよね(笑)。





で、作り方は…いたって簡単なので、口に合いそうだなぁ~と思えば是非、作ってみてください(トマトの味があるので、けっこうまろやか)!!!。




2013-2-5




<材料>


・長なす 3本(お好みで増減してOK♪)
・たまねぎ(中) 2個
・挽き肉 150㌘
・ホール缶 1缶
・カレー粉 大さじ3
・醤油 大さじ3
・ケチャップ 大さじ3
・ソース 大さじ3



<作り方>



①茄子は乱切りにして水にさらしておく。たまねぎはみじん切りにする。
②鍋にオリーブオイルを熱して、たまねぎをしっかり炒める。
③フライパンの端にたまねぎを集めて、挽き肉の両面を2分間ずつ焼く。
④③になすを加えて、炒めてから、カレー粉を入れ、全体に絡める。
⑤④にホール缶+ケチャップ+ソース+醤油を入れて、20分間、弱火~中火でたまにかき混ぜながら煮詰める。
⑥お好みで完成5分前に、かぼちゃやピーマンを入れると、彩りもより綺麗。

色は微妙だけど・・・トマトでドライカレー♪。

カレー大好きかをりんは…現在、冷凍庫に『トマトのドライカレー』『にんじんのドライカレー』『ほうれん草カレー』をストックしています(笑)。



彩り悪いトマトのドライカレー♪.



美味しいんだけど、彩り悪くて…ブログにアップする写真を普段より小さめにしました。
レタスとかあれば良かったんだけど、無くて←今、高いでしょ!?!?。



<材料>


・トマト 3個
・豚ひき肉 150㌘
・たまねぎ(小) 1個
・カレー粉 大さじ1
・赤ワイン 大さじ2
・ケチャップ 大さじ1
・醤油 大さじ1/2
・塩胡椒 適量




<作り方>


①トマトを1.5cmくらいの角切りにする。たまねぎをみじん切りにする。
②フライパンに塩胡椒した挽き肉を両面焼きつけてから崩しながら炒めたあと、たまねぎを入れて、一緒に炒める。
③カレー粉を入れて、全体に絡める。
④トマトを入れてから、残りの調味料を入れて、汁気がなくなるまで炒めて完成♪。




見た目は微妙ですが、ホール缶と違って生のトマトを使った味が美味しいです♪。
酸味も抑え気味でまろやかなカレーに仕上がりますので、お子さまも食べてくれるかな。