花と料理で楽しむ♪ハッピーハロウィン講座に参加して🎶。


花と料理で楽しむ♪ハッピーハロウィン講座
に参加してきました。
主人に娘さんをお任せして、久々のゆったり時間を満喫です。



IMG_1488.jpg



ここ数年ですよね…Hallowe'enがこんなにメジャーなイベントになったの。
幼稚園に通う娘さんもおり、楽しそうなので我が家でも少々取り入れてみたりね(笑)。



IMG_1489.jpg



今回、テーブルコーディネートに生花をこんなに!?!?!?。
普段は絶対無理!!!
素敵なのはもちろんわかるけど、金銭的にもね~。
すっごい嬉しい気持ちで参加(⋈◍>◡<◍)。✧♡。



IMG_1486.jpg



フラワーベースですが、コップのような感じです。
背丈が高過ぎず、食卓に飾ってもちょうどいい高さです。
食用ではない、インテリアのかぼちゃも可愛い~。



IMG_1491_20161024192533b9c.jpg



初心者向きにはテーマカラーを2つ決めるのが良いと先生からお話しがあり…自然界のいろの緑を取り入れつつ、Hallowe'enっぽい感じで選びました。
適当な性格なんで、あんまり細かいことは気にしません。



IMG_1493_20161024192533c9c.jpg



そうそう、素敵なお料理も用意されていました。
大人数の場合の食卓におけるお皿の配置、着席タイプの場合の食卓におけるお皿の配置など…いろいろと勉強になりました。
以前は着席タイプがほとんどだったのですが、最近、人数がぐっと増えるおもてなしの機会が多くてね。



IMG_1495_20161024192623993.jpg



実際に自宅で切り株などを取り入れることは不可能ですが、食卓に高さを出すという点では勉強になります。
素敵な料理の数々で…少しずつでも我が家に取り入れることが出来ればね◎。



IMG_1508.jpg



こちらは、わたしのテーブルコーディネートではなく、お近くのかたのものです。
斬新なテーブルコーディネートで、見ていて楽しかったです。



IMG_1498.jpg



こちらは、普通~のわたしのテーブルコーディネートです。
食卓に飾りますから、高さを出し過ぎるのもよくないので…思い切って短くカットカット。
自然界の緑色をバックに、Hallowe'enっぽい色を前面にというイメージです。



IMG_1504.jpg



かぼちゃのような色は秋を感じます…本当に。
フラワーベースの中に入る部分の葉はしっかり切り落とすと、お花のもちがよくなるそうです。
生花って可能であれば長く持たせたいと思いますからね。



IMG_1506.jpg



素敵なお料理とともに、テーブルコーディネートとお花の飾り方を学びました。
こんなに種類豊富な成果を自宅で扱うことはないけれど、お家のまわりのお花などを飾ってみると素敵かもと思いました。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

お正月ニッポンプロジェクトの『はじめてのおせち』 に参加して♪

お正月ニッポンプロジェクトの『はじめてのおせち』 へ行ってきました。
年末年始は、家族3人でお家にいることが多いのですが、家族3人なのでおせち料理は購入していました。
最近は、少人数用のおせち料理も多く、お雑煮だけを作るようにしていました。
ただ、いつか作ってみたいな~とは思っていたので、今回、とても勉強になりました。




おせち料理の説明1



地域ごとにお雑煮やおせち料理に違いがあることは聞いていましたが、実際にこのようにみるとへぇ~と思いました。
結婚した最初の頃は、主人とおせち料理の違いで多少言い争いになった気持が(笑)。
わたしは神奈川県出身で、主人は福岡出身なのでね。
一番、争いになったのは、お雑煮に入れるのが肉か魚かね。



おせち料理の説明2



年神様をお迎えするお正月、御祝い膳を用意するといいということで・・・用意したこと無かったです⇊⇊⇊。
ちなみに、両方が細いのは、ひとつを人が使い、もうひとつを年神様が使うからですね。



おせち料理の説明3



わたしは、普段から重箱を愛用していますが、おせち料理だけでなく、重箱の決まりごとがありますね。
品数は奇数で、重箱の正面を決めて奥から手前に詰めること。
おもてなしだと、正面の位置が微妙になるけれど、しっかり決めないと不思議な盛り付けになってしまうもんね。




今回のお教室にいらしていたのは、 『SHIORI先生』 でした。
あまり存じ上げなかったのですが、有名な方なんですね・・・素敵な先生でした。



SHIORI先生



おせち料理ではなく、普段から重箱を愛用しており、重箱の詰め方は知っているつもりでしたが、今回、改めて、重箱の詰め方やおせち料理を重箱に詰める際の注意点などがありました。



・重箱の正面を決める
・奥から詰める
・奥は形のあるもの、大きなもの(伊達巻や蒲鉾)を詰める
・形の無いもの(黒豆)はカップなどを利用する
・品数は奇数




お弁当と異なり、蓋をしめるわけでもないので、ぎっしり詰める必要もなく、お皿などを使い、綺麗に盛り付ける勉強にもなりました。
おせち料理ならではで活かせることも多かったです。



見本お重2



・伊達巻・・・平仮名ののの字を書くような巻き方向で置く
・蒲鉾・・・右手奥が紅
・松風焼き・・・末広がりにカットし、盛る
・昆布巻き・・・巻き目が上
・きんとん・・・コップや笹をカップし、盛る
・田作り・・・一番上は左頭に揃える




こちらは、先生の盛り付け手本重箱でしたが、蒲鉾や伊達巻の置き方がすごく勉強になりました。
去年は、購入したおせち料理を重箱に詰めなおしたのですが、ここは気にしなかったので⇊⇊⇊。
栗きんとんを入れている笹のカップの作り方は非常に簡単で、おせち料理以外でもおもてなしに十分に応用がききそうでした。



見本お重1



おせち料理を重箱に詰めると、人気な料理と人気で無い料理があり、たとえば、きんとんだけが空っぽになったりと、せっかく盛り付けたのに残念な結果にもなったりします。
そんな事態を避けるためにも、重箱に1人前食べきり用にこのように盛るのがいいそうです。
我が家の重箱は3段なので、今年はこのスタイルを取り入れようかと思います。



見本雑煮



お雑煮ですが、こちらは、わたしも毎年作ります。
一応、お魚を入れる地方もありますが、わたしは鶏肉を入れるのになれているのでね♪。
普段は、昆布と鰹節で出汁をとったりしませんが、こういう時はいいかもしれません。
新年ですからね❤。
椎茸を十文字にカットしたりするのも挑戦しましたが、教えていただいたら出来たので、これも今年挑戦してみます◎。




では、さっそく調理に入ります。
進化してますねぇ~、我が家のキッチンも3年前で新しいはずだけど・・・少しずつ改良されているのね。



料理します



お雑煮は、昆布とかつおぶしで1番だしをとり、作ります。
美味しい出汁は、他の調味料も減らせて素材の味を堪能できますね。
お餅はオーブンで焼くのではなく、グリルで焼いていたのが驚きました・・・これは便利かも。
蒲鉾の飾りきりも教えていただき、お正月の食卓に登場させよう♪。



作ったお雑煮



先生のデモンストレーションは見たはずなんですが、時間もばたばたで・・・写真を見ると空白の偏りが気になります。
でも、簡単だし、お家でも中身を変更してもチャレンジできそうです。



作ったおせち



伊達巻って、購入する以外の方法があるんですね。
フライパンで放置するだけというのが楽です◎。
わたしは、たまご焼きが作れないので・・・これなら、娘さんの年明けからのお弁当にも応用がききそうな気持がします。
この写真ではわかりにくいけど、のの字の向きに盛り付けるのがGOODです。



伊達巻き



栗きんとんですが、小さめのカップにいれてもOKですが、このような笹を使うのも風情があります。
和菓子を盛ったりする時に使えそうでこれも普段の生活に取り入れられそうです。



栗きんとん



黒豆は…少量でお腹いっぱいに。
ちょろぎという赤いもの初めてみましたが、正月には普通らしいですね。



黒豆



昆布巻きも結び目を上に積み上げると綺麗ですね。
重箱に限った話ではないですが、平に置くのではなく、積み上げて食材に高さをだすことは大事ですね。



昆布巻き



デモンストレーションで確認していた割には、間違えてしまった松風焼きです。
末広がりに盛り付けるべきを思いっきり逆に(唖然)。
新年ですから、末広がりね♪。
松風焼きも混ぜてグリルで焼くだけで完成するので、カットするときに末広がりにカットします。



松風焼き






おまけで、最近は、いろいろなおせち料理があるそうで・・・子どもからの評判は良さそうですね。
よく見るとお菓子も入っていたりして、おせち料理半分にその他半分って感じかな(笑)。
重箱としては、日常的にも使えそうでいいかも。
重箱って和菓子を入れたり、お菓子を入れたりする容器としても優秀ですからね。



他商品1



蒲鉾などに刻印されているのは、子どもは喜ぶかもです。
中身も意外と入っているのが驚きです。
蓋だけがキャラクターですからね、おせち料理を食べ終わったあとは、日常的にも使えそうです。



他商品2



これは、重箱ではなさそうで、食べ終わったら捨ててしまうのかな。
そうであれば、その点だけ残念⇊⇊⇊。



他商品3



ツムツムですね・・・洋食要素が使いおせち料理かなと思います。
個人的には、おせち料理の要素をしっかり入れて、食べ終わった後も使える重箱使用の方がいいかな♪。



他商品4



こちらのイベントでは、蒲鉾やはんぺんや伊達巻やお酒のお土産もいただき、非常に学ぶことが多い時間でした。
おせち料理だけではなく、日常的に重箱を使う際やおもてなしの際に活かされるポイントも多い、良かったです。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

電子レンジで簡単器作り by 餃子の皮♪。

涼しい梅雨かなぁ~と思っていたら、急に夏みたいになってびっくり。
キッチンでお料理する時間を可能な限り短縮したいなぁ~と思っている時に、助けているのは電子レンジですが。
正直、今までレンジと言えば、ストック料理の解凍がほとんどで、他はパンを焼いたり、ルクルーゼ料理に使ったり、ケーキを焼いたりするくらいで・・・電子レンジ搭載の機能を十分に使いこなしていなかったんです(笑)。
我が家のは、ビルトインのオーブンレンジなのですが、今回、簡単なおもてなしにも使えそうなものにchallenge↑↑↑。



オーブンでおしゃれなカップ1



餃子の皮の余りを使いましたが、焼売の皮などでもいいと思うんです。
シリコンカップに2・3枚を重ねて、はけでささっとオリーブオイルをぬって準備OKです。
180度に温めたオーブンで10分焼いて完成です。



オーブンでおしゃれなカップ2



あら、素敵♪♪♪。
重しをしなかったため、形が微妙になってしまったものもありましたが・・・これもご愛嬌です。
シリコンカップなどを重ねれば形は統一されると思います。
野菜を盛りつけたり、ヨーグルトやフルーツを盛り付けるのも可愛らしいです◎。



オーブンでおしゃれなカップ3



これ自体にオリーブオイルをぬったあとに、粉チーズをかけたりするのも可愛いし美味しいだろうけど、中に入れるものの幅を広げるためにもそのままが使いやすいかな。
今回は、フルーツやゼリーやヨーグルトをのせたりするつもりなどで、冷蔵庫で冷やしてから使います。




IMG_4995.jpg



食後のデザートして使ってみました。
オレンジゼリーと琵琶をのせて、お庭に雑草の如くはえているペパーミントを添えました。
お皿としても安定感があり、ぱりぱりする食感がとても美味しいです。



IMG_4998.jpg



サラダを盛ったり、和洋中問わず、おかずを可愛らしくのせられるものになりそうです。
今度、お友達が遊びに来てくれたら使ってみよう~♪。
冷凍庫や冷蔵庫に餃子の皮や焼売の皮が余っていたら、お手軽なので是非チャレンジを♪。





「料理をもっと簡単&楽しく 電子レンジ使いこなしラボ」 に参加しました。
http://mkawori.blog106.fc2.com/blog-entry-3779.html
オレンジページ×パナソニックビストロの「電子使いこなし隊」2015年メンバーとして情報を発信します。





にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

家庭料理 ブログランキングへ

電子レンジでたまねぎのみじん切りをぱぱっと調理♪。

わたしは、料理をするときに、たまねぎとにんじんのみじん切りを使った料理をよく作ります。
ハンバーグなどパスタは、あめいろがいいとも言うので、暑い中、15分くらい炒めたりするけど・・・電子レンジでお手軽にできるらしいんです。
耐熱皿に、みじん切りしたたまねぎとにんじんにバターを置いて、電子レンジへ♪。



レンジで下準備1



数分レンジでチンしたら、こんな感じになります。
このまま、ハンバーグとミートソースパスタに使いました。
ハンバーグとミートソースは週末に作って、冷凍しているのでこうやって15分炒めることをカットできると思うと楽です。



レンジで下準備2




幼稚園に通う娘さんのお弁当作りにもフル活用です。
わたしは、朝のお弁当作りの時間は15分以内を目標としていて、小分けで冷凍しているハンバーグを焼いて入れます。
2学期からはお弁当にパスタを入れてもOKなのでパスタお弁当の頻度も高くなるかな。



IMG_4925.jpg





料理の下準備にもちょこちょこ使っていましたが、オムレツなどに加えるのに野菜などの下準備に使うのもありです。
これは、舞茸とみじん切りのたまねぎを耐熱皿に入れてチン♪。



レンジで下準備3



きのこのうまみを逃がすことなく調理できる気持がします。
実際は知らないけれど、舞茸などはきのこのうまみも逃さないでお料理に使いたいです。



レンジで下準備4



梅雨も終わりそうだし、暑すぎる毎日、可能な限り、火に近づくことなく料理をしたいので。
電子レンジの能力を今まで以上に使いこなしていきたいです。




「料理をもっと簡単&楽しく 電子レンジ使いこなしラボ」 に参加しました。
http://mkawori.blog106.fc2.com/blog-entry-3779.html
オレンジページ×パナソニックビストロの「電子使いこなし隊」2015年メンバーとして情報を発信します。



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

家庭料理 ブログランキングへ

「料理をもっと簡単&楽しく 電子レンジ使いこなしラボ」 にてビストロを体験♪

「料理をもっと簡単&楽しく 電子レンジ使いこなしラボ」 に参加しました。
オレンジページ×パナソニックビストロの「電子使いこなし隊」2015年メンバーとして情報を発信します。



電子レンジ使いこなし隊イベント



電子レンジは使うけど、あたため機能と解凍機能とお菓子作りにオーブンを使うくらいかな。
電子レンジに搭載している機能の何%を使いこなしているのかな。



ビストロ



今回、使ったのは、 『パナソニック ビストロ』 です。
名前を知っていましたが、いろいろとすごい機能を搭載しているようです。



タッチパネル式



タッチパネル形式でいいですね。
掃除しやすいなぁ~と思います。
あと、料理していると手が濡れている状態で触ることもありますが、濡れていてもタッチパネルは反応するのがGOODです◎。



テフロン加工の天板



ビストロに使う天板はこちらです。
真ん中に点線がありますが、量が少ない場合、点線内におさめれば電子レンジが考えて、時間も短縮してくれるみたいです。
電気代もパネルに表示されてすごいです。



電子レンジ構造の説明



ビストロは、下はフライパンのように熱々で、上から赤外線ヒーターで焼くようです。
ハンバーグなどひっくり返す必要が無いのはいいですね。



IMG_4022.jpg



今回の教室は、大島先生が来られました。
すらっとしていて素敵な方でした。


お教室では、ハンバーグを作りました。
下準備だけでなく、フライパンを1回も使わずにハンバーグを作ります。



バターをのせてたまねぎをチン



ビストロはターンテーブル式ではなく、お掃除が楽ですね。
ハンバーグを作るのに、たまねぎをフライパンで炒めるわけではなく、電子レンジ調理します。
みじん切りしたたまねぎにバターをのせて調理です。
楽ですね。



たまねぎを炒めるのも電子レンジ



こうすると便利ですね。
フライパンで炒めると時間もかかるし、暑い季節に向けて汗だくに・・・⇊⇊⇊。



牛乳などをこのあとに



しんなりした玉ねぎにパン粉や牛乳を混ぜます。
先生のレシピでは、たまごは入れなくてもふっくらハンバーグの完成ということでした。



真ん中の線が大切



驚いたのはテフロン加工なので、そのまま置いてOKという点です。
若干気になったのは、テフロン加工はとれていくし、天板を買い替えるということになるけど、どのくらい持つんだろうか。
ハンバーグの厚みは1.5cmということでしっかり火が通るに重要だそうです。
生焼けでは困るしね。
2個焼く場合は、点線内におさめれば電気代も節約、時間も節約ということで◎。



そのまま置いてOK



かなり大きいハンバーグが4個天板にのります。
裏返し不要というのが嬉しいですね。
実際、こんな大きいハンバーグをフライパンで焼くとすると、ひっくり返すの大変だし失敗する可能性大。



裏返しなしでハンバーグ



時間も4個で焼く15分くらいでしょうか。
電子レンジが時間なども調整してくれて、賢いです、ビストロさん♪。
カロリーも計算するし、電気代も出すんですよ。



ふっくらと



焼けたハンバーグ、入れた時よりも小さくなって厚みが増していました。
裏返していないけど、焼き色も両面にしっかりつきます。
ビストロでハンバーグを焼いている間に、他の料理を作れたりしますね。



意外と小さくなった



テフロン加工の天板なので、取るのも楽々◎。
たまごが入っていないから、取る時に崩れないかなとも思ったけど、綺麗に盛り付けも。
網網の部分に余分な脂分を落とすので少しはヘルシーになるのかな。



にんにくは電子レンジで剥きやすく



ハンバーグのソースは、トマトをベースにさっぱりしたものでしたが、にんにくを入れます。
にんにくと言えば、美味しいけど匂いが気になりますね。
皮ごと電子レンジで20秒ほどチンしてから使うと匂いもOKだそうです。



ソースもたっぷりのハンバーグ



パセリなどもたくさん入れて夏らしいソース。
自宅だと、こういうソースってあまり作らないから、たまにはいいかも◎。
にんにくも次の日大丈夫なら作れるしね。





あとは、 唐揚げ も作りました。
わたし、揚げ物を食べるのも作るのも片付けるのも苦手で我が家の食卓にはあまり並びません。
主人が食べたくなって作ったりもするけどね。
ビストロがあれば、片付けも楽だし、気軽に作れるね。



真ん中までに乗せる



天板の線の中に入れられれば電子レンジが勝手に調整して時間などを変更します。
味付けした状態で冷凍して、冷凍したまま電子レンジで焼くことができるそうです。
お弁当などに入れるときは便利ですねぇ~。



味付けして冷凍のままでもから揚げに




これからは、蒸し暑い、そして、暑い季節だし、なるべく揚げ物は食べても作りたくないのが本音だと思うんです。
そういう時にこれは便利ですね。



寿司酢をチンしてたれに



こんな感じに焼けます。
皮面が美味しそうに焼けていますね。
焼く時は、皮面を上にして焼くそうです・・・意外な気持がしました。



から揚げの完成



今回、ソースは寿司酢をチンしたものに豆板醤を加えたものだということでしたが・・・これは驚きました。
稲荷寿司などを作った時に余ったりすると、お魚を煮たりするのに使っていましたが、こういう方法もあるんですね。
チリソースのような感じで是非チャレンジしたいと↑↑↑。





あと、ビストロのまだまだある活用方法です。
発酵などが不要のアメリカンチェリーのデザートです。
ベーキングパウダーを使ってささっと作る方法で、上にのせるものを旬のフルーツで変えるだけで可愛らしいおやつの完成です。



おやつも



あとは、電子レンジの使い方として、あたため以外に解凍があります。
我が家の電子レンジの解凍機能がありますが、時間がけっこうかかります。
ビストロのはとても綺麗に解凍されていてすごいなぁ~と。



お肉解凍も綺麗に






あと、ビストロを使って、チーズカップの作り方を教えていただきましたが、これはお手軽で是非、おもてなしに使ってみたいなぁと。
見た目が可愛らしい!!!。



こんな感じでチーズを



ピザ用チーズと粉チーズをクッキングペーパーにのせてチン♪。
チンしている間からチーズのいい香りが~、娘さんが大喜びしそう↑↑↑。



ボウルの上において形を決める



とろ~んとしたものをボウルにのせて放置すれば固まります。
チーズの油分があるので、クッキングシートからするっととれます。



野菜を盛りつけるだけでも綺麗



ベビーリーフを盛り付けただけなのにとてもおしゃれです。
野菜は食卓に出す直前に盛り付けて、チーズカップ自体の味がしっかりしているから野菜にはあっさりとしたドレッシングがあるかも。



可愛いチーズカップ



バルサミコ酢とオリーブオイルの組み合わせ、最高◎。
チーズのこってり感との相性がすすむわ、ワインがほしくなるね(唖然)。





さて、大島先生のデモンストレーションもあり、実習もあり、美味しいハンバーグを頂きました。
確かに、実際に作ってみても簡単です。
フライパンを使わないという点で楽です。



電子レンジだけとは思えないハンバーグ



言われなかったら電子レンジ調理のハンバーグとはわからないと思います。
ソース次第でアレンジの幅も広がりそうな予感です。



厚みが大事なのハンバーグ



たまごを入れなかったからふわふわ感が大丈夫かしら?とも思ったけど、そんな心配無用といった感じでした。
1.5cmの厚みからふっくらしたなぁと。
ハンバーグ自体のボリュームがかなりあるので、さっぱりとしたトマトソースでばっちり美味しく頂けます。



電子レンジで美味しそうなハンバーグの完成1



クレソンと電子レンジ調理のじゃがいもを添えましたが、こういうのもあると気分かわります、笑。
ハンバーグは子どもも好きだし、いいですねぇ~。
ビストロすごいわ。



電子レンジだけのおもてなしテーブル



テーブルクロスにお花や他のお料理も加えて食べます。
久々にお昼ご飯をゆったり食べた気持がします。



電子レンジで美味しそうなハンバーグの完成2



このソースもハンバーグだけでなくアレンジ出来そうだし、いいね。
ビストロで無いとハンバーグは出来ないけれど、持っている電子レンジでにんにくをチンしてみたり、寿司酢をチンしてみたり、電子レンジの取扱説明書を見返してみようっと!!!。



10分でパンも完成



ビストロでパンも作れる見たい。
これも、ベーキングパウダーを使っていて10分くらいで完成とは驚きです。
朝、買い忘れた、焼き忘れたというときも対応できそうです。



アメリカンチェリーをのせたデザート



こちらは、アメリカンチェリーをたくさんのせたデザートです。
こちらも、ピザにしてもOKだし、このようにデザートのようにしてもOKという優れものですね。
娘のお友達が来たときなどささっと出来ると便利ね。



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

家庭料理 ブログランキングへ